キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 とりあえずの婚約指輪を急ぎで準備したい時 : よりよい人気の婚約指輪を選ぶために

とりあえずの婚約指輪を急ぎで準備したい時

よりよい人気の婚約指輪を選ぶために

ダイヤモンドを選んで仮の婚約指輪に留めて準備するサービス、後で枠部分を選ぶことができるのが人気

よりよい人気の婚約指輪を選ぶためにmain画像

とりあえずの婚約指輪を急ぎで準備したい時

ダイヤモンドを先に購入してから、婚約指輪を選ぶというサービスが人気です。

相手のリングのサイズや好みが良くわからないけれど、とりあえず婚約指輪を準備しておきたいという場合に人気のサービスです。

先に指輪を携えてプロポーズをしたい、遠距離でなかなか会って結婚の話しもできないので、とりあえずダイヤモンドを購入しておいてから、2人のスケジュールをあわせて彼女の好きな人気のデザインなどを調べて、婚約指輪にしたいなど、理由はさまざまです。

ダイヤモンドを先に購入する婚約指輪のサービスを行なうショップは、結婚情報誌などを中心に販売をするお店が中心です。

買い方のおおまかな流れは、最初にダイヤモンドをお店で選ぶところから始まります。

ダイヤモンドはそのまま渡すわけではなく、仮のリングにセットされます。

このリングはあくまでも仮のもので、後で婚約指輪のデザインを選び、彼女のサイズに合ったものに作り替えるという流れです。

このリングはプロポーズリングとも呼ばれています。

メリットは、婚約したらすぐに婚約指輪をつけられるということでしょうか。

たとえ仮のリングでも、すぐに手元に来るので婚約した実感がわくでしょう。

海外では、こうした買い方もあるので、特に気にならない人には便利な方法でしょう。

婚約指輪は二人で選びたい、デザインなども含めて妥協したくない、好きなブランドがあって、そこから好きなデザインレンジの中から予算内で決めたいなど、女性側にはっきりした婚約指輪のビジョンがある場合には、この方法は逆効果になります。

どうしてもこうしたサービスを行なっている会社の商品に限定されてしまうため、そのお店やデザインが好きじゃないとなると、かなりのトラブルになりそうな気がします。

ブライダルリングは、女性にとってはその後の結婚生活のシンボルのようなところもあり、こだわりのある人は決して少なくありません。

女性側の趣味などがわからないうちに、こうした方法でサプライズを演出するのは、逆効果になるリスクもあるだけに注意が必要です。

関連リンク>>[個性的な指輪でプロポーズ!クリエイティブすぎるこだわりの婚約指輪まとめ - NAVER まとめ

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント